環境保全への取組み

ENVIRONMENT

環境方針

わたくし達は環境保全への取組みを通じて、社会的使命を果たします。
For the Next Generation
…人と環境に優しい企業を目指して…

 現代社会において地球環境の保全が最重要課題の一つであること、循環型社会の形成及び低炭素社会の構築に重要な役割を担っている企業であることを認識し、その責任を果たすことによって、社会との共生を図り、広く社会に貢献するため、
以下の通り環境方針を定めます。

  1. 環境保全活動を以下のことを通じて積極的に推進します。
    1)廃棄物処理技術の向上や他社との協業化により、廃棄物の再資源化及び適正処理を促進します。
    2)省資源、省エネルギーの推進により、事業活動に伴う環境負荷の低減を図ります。
    3)事業所周辺への環境影響を最小限にとどめ、地域社会の生活環境の保全と汚染の予防に努めます。
    4)ふるさと石川の里山づくりへの活動を通じて、地域の自然環境を守り、豊かにしていきます。
    5)全従業員に対し環境に関する教育及び啓発を行い、意識の高揚と知識の向上を図ります。
  2. 環境に関する法律、規制及び地域住民との環境保全協定等を順守します。
  3. これらを、実行、実現するため、環境マネジメントシステムを定期的に見直し、継続的に改善します。
  4. この環境方針は、社内外に公表します。

平成30年8月1日

株式会社 北陸環境サービス
代表取締役社長 太田 英貴


タケエイグループ環境基本方針

タケエイグループは、環境に携わる企業として、 企業と社会がともに持続的成長が可能な未来を実現すべく、次の4つを活動テーマに掲げ積極的に取り組みます。

  1. 資源循環型社会の実現に貢献します。
    タケエイグループが保有する技術をさらに向上させ、またグループ間で相互補完しながら、環境に配慮した製品・サービスの提供に努めることで、事業活動を通じて資源循環型社会の実現に貢献します。

    [1]再資源化の推進(質・量・品目の向上)
    [2]廃棄物の分析・適正処理の推進
    [3]環境に配慮した技術・製品の導入
    [4]埋立て量の削減
    [5]グリーン購入の推進

  2. 低炭素社会の実現に貢献します。
    事業活動における省エネルギーの徹底に加えて、自然資源・バイオマス資源等を利用した再生可能エネルギーを創出することで、温室効果ガスの排出を抑え、自然と人間が共存する低炭素社会の実現を目指します。

    [1]二酸化炭素排出の低減
    [2]再生可能エネルギーの創出
    [3]環境に配慮した技術・製品の導入

  3. 地域や社会に根ざした環境活動を推進します。
    「良き企業市民」として地域や社会に貢献するため、事業活動における環境汚染の予防への取り組みはもとより、自然環境の保護保全活動にも積極的に取り組みます。

    [1]社会・環境貢献活動
    [2]生物多様性の保全活動
    [3]東北等への復興支援の継続的活動
    [4]地域住民に配慮した事業活動(大気・水・土壌への負荷低減、コミュニケーション促進)

  4. 環境活動の推進体制を充実します。
    環境法規制等の遵守はもとより、地域の環境課題を踏まえた自主的な改善計画を策定し、従業員自らが環境問題を考えながら継続的な取り組みができる体制をつくります。

    [1]環境法規制等の遵守
    [2]環境教育の推進
    [3]環境パフォーマンスデータの管理、報告体制の強化

2018年04月01日